ディズニーランドのパレード立ち見・座り見・ベンチおすすめは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ディズニーランドのパレード立ち見・座り見・ベンチおすすめは?

ディズニーランドのパレードでは、様々なキャラクターや華やかなダンサーのパフォーマンスを見ることができます。

ディズニーシーでは味わうことのできない、ランドならではの魅力のひとつですよね。

けんさく

ディズニーランド行ったらパレード見るのが定番だけど、立ち見にするか座り見にするか、ベンチから眺めるかいつも迷うんだよ〜!

なや美

わかる…立ち見・座り見・ベンチそれぞれのおすすめポイントとかデメリットがあるなら教えて欲しい!

私たちは、その日のパレードで何を一番重視したいかによって、立ち見にするか・座り見にするか・ベンチを確保するかを決めています!

今回はディズニーランドのパレード鑑賞方法を選ぶためのポイントをご紹介しますね。

Charlie

最近はパレードのDPAを買っちゃうことも多いんですが、今回はDPAを使用しない、無課金でのおすすめ楽しみ方についてご紹介します〜♪

目次

ディズニーランドのパレード立ち見のおすすめポイントとデメリット

まずは、立ち見でパレードを楽しむ場合のおすすめポイントとデメリットからご紹介しますね。

おすすめポイントデメリット
撮影しやすい
フロート上のキャラが見やすい
座って待てる
臨場感はやや欠ける

パレード立ち見のおすすめポイント①撮影しやすい

パレードを見て楽しむだけでなく、写真や動画で撮影したい場合は、立ち見がおすすめです!

Chariot

フロートの上にいるキャラクターは、高めの目線からの方が圧倒的に綺麗に撮れます!

撮影をしたい場合は、立ち見の中でも最前列が確保できれば最高です。

前の人の頭が映り込むこともなく、思わず人に見せたくなるような写真が撮れますよ。

パレード立ち見のおすすめポイント②フロート上のキャラが見やすい

フロート上の高い位置にいるキャラクターは、どうしても下から見上げる形になります。

キャラクターの安全のため、フロートには柵が設置されていることが多いので、座り見だと角度によってはキャラクターの顔に柵がかぶってしまうことも…

Charlie

立ち見であれば、目線の先に障害物なしでキャラクターを見ることができます!

またキャラクターの方も、すぐ近くの足元を覗き込む頻度より、少し高めの位置に目線をくれることが多いです。

こっちを向いてくれたときに元気に手を振れば、気づいてファンサしてくれることもありますよ!

パレード立ち見のおすすめポイント③待ってる間は座ってOK

立ち見なんて疲れそう…と思っている方もご安心ください!

パレードを見ている間は立たなければなりませんが、待っている間はレジャーシートや折りたたみ椅子を使って座っていられますよ。

けんさく

ギリギリまで座って待てるんだったら、立ち見のハードルも下がるよね!

パレードがスタートする少し前になると、キャストから「立ち上がってご準備をお願いします」というスピール(案内)が入ります。

そのタイミングでレジャーシートや椅子を片付ければOK!

また、立ち見は座り見よりも遅いタイミングから場所取りを始めても、最前列が確保できることが多いです。

Chariot

座り見3列目より後ろになるようなら、いっそ立ち見最前を狙った方が楽にパレードを鑑賞できますよ。

パレード立ち見のデメリット:臨場感はやや欠ける

お伝えしてきた通り、立ち見は非常におすすめポイントが多い鑑賞方法ですが、唯一「やや迫力に欠ける」というデメリットがあります。

少しの差ではあるものの、座り見よりもフロートが遠くなるため、「目の前でダンサーが踊ってくれる」という感動は味わうことができません。

なや美

目の前で圧巻のパフォーマンスを見られない代わりに、少し後ろから綺麗な写真が撮れるってわけね!

写真を撮るよりも臨場感増し増しでパレードを楽しみたい方は、次にご紹介する座り見の方がおすすめですよ。

ディズニーランドのパレード座り見のおすすめポイントとデメリット

次に、パレードを一番近くで楽しむことができる座り見のおすすめポイントとデメリットをご紹介します。

おすすめポイントデメリット
ダンサーが近い
足を休められる
体勢を変えづらい

パレード座り見のおすすめポイント①ダンサーが近い

パレード座り見最大の魅力は、目の前でパフォーマンスを楽しむことができるという点です。

Charlie

本当にすぐ近くで踊っているので、つい衣装や小物にも見入っちゃうほど!

ダンサーや徒歩で進んでくるキャラクターは、ハイタッチしてくれたり個別にポーズをとってくれたりすることもあるんですよ!

バースデーシールをつけているときや、好きなキャラクターのぬいぐるみを持って遊びに行ったときなどは、座り見最前席でアピールしちゃいましょう♪

パレード座り見のおすすめポイント②足を休められる

ディズニーランドではとにかく歩くので、常に足が疲れている…という人も多いのではないでしょうか。

座り見でパレードを見ると、待っている間からパレードが終わるまで座っていられるので、足の疲れを撮ることができます。

けんさく

つま先とか足の裏とか、痛くなりがちだよね〜!
パレード待ちながら回復できるなら、その後も元気に遊べそう!

パレード中は地面にお尻をつけた状態で座って見なければなりませんが、待っている間は折りたたみ椅子の使用もOK!

大人になると地べたにずっと座っているのもなかなか辛いので、公演中以外は椅子を利用してもっと楽をしちゃいましょう。

パレード座り見のデメリット:体勢を変えづらい

座り見でパレードを鑑賞する唯一のデメリットは、パレードが始まると体勢を変えるのが難しくなるということ。

ずっと同じ格好で座っていると、足が痺れてきたり痛くなったりしますが、立ち上がることはできません。

Charlie

こっそり足を組み替えることなどはできますが、正座や立膝になるのはダメです!
パレードが終わるまで、床にお尻をつけて座っていてくださいね。

なお、このルールはお子様でも同じ。

パレードが始まってから、小さなお子様が興奮して立ち上がってしまわないようにしっかり見ていてあげてくださいね。

ディズニーランドのパレードベンチ席のおすすめポイントとデメリット

最後に、ベンチからディズニーランドのパレードを鑑賞する際のおすすめポイントとデメリットをご紹介しますね。

おすすめポイントデメリット
待っている時間が楽
ベビーカーでも楽
混雑状況により目の前に立ち見が来ることがある
鑑賞可能な場所が限られる

パレードベンチ席のおすすめポイント①待っている時間が楽

待ち時間の楽さは、ベンチ席がダントツです!

床や折りたたみ椅子とは比べ物にならないくらい座り心地がいいので、何のストレスもなく待てますよ。

Charlie

ちょっぴりベンチの座面が硬いので、ポータブルクッションがあると完璧です!

またパレードを待っている間は交代で出かけることができますので、食べ物や飲み物を買ってきて、飲食しながら待つのもOK!

パレード待ちとランチタイムを兼ねることができたら、時間の有効活用にもなりますよね。

なや美

地面に座ってても飲食はできるけど、ベンチの方が圧倒的に食べやすいもんね〜!

パレードベンチ席のおすすめポイント②ベビーカーでも楽

ベンチでパレードを見る場合の2つ目のメリットは、ベビーカーでも楽々だということ。

パレードを待っている間に、赤ちゃんがベビーカーですやすやと寝始めちゃった…なんてディズニーあるあるですよね。

基本的にパレードの鑑賞エリアではベビーカーをたたまずに見ることが認められていますが、たたむようにキャストからお願いされる場所もあるんです。

なや美

ルールで認められてるとは言っても、後ろに人がいる状態だと「見えづらくなっちゃうかも」って気を遣うよね…

パレードルートのベンチは基本的に道沿いギリギリに設置されているので、ベンチの後ろに人が立つことはありません。

ベビーカーをたたんでいなくても後ろの人に気を使う必要がないので、安心してパレードを楽しむことができますね。

パレードベンチ席のデメリット①混雑状況により前に立ち見がくることがある

ベンチの後ろに人は立たないとお伝えしましたが、状況によってはベンチの前に人が立つことはあり得ます。

ウエスタンランドやシンデレラ城前プラザのベンチは心配ないのですが、トゥモローランドのベンチはパレードルートからやや離れた位置に設置されているものがあるので要注意。

Chariot

目の前に立ち見が来る可能性があるベンチ周辺では、キャストが注意喚起してますよ!

確実にベンチに座ったままパレードを鑑賞したい場合は、シンデレラ城周辺のパレードルート沿いベンチを確保することをおすすめします!

パレードベンチ席のデメリット②鑑賞可能な場所が限られる

当たり前ですがベンチは動かすことができません!

停止パフォーマンスのないパレードであれば全く問題ありませんが、イベントのパレードなど「このキャラを見たい!」という場所が決まっている場合は要注意です。

なや美

好きなキャラをそこそこ近くで見れるけど、真正面で見れるとは限らないということね…!

目当てのキャラやダンサーに合わせて見る場所を選びたいのであれば、座り見か立ち見の方が自由度は高いと言えるでしょう。

立見・座り見・ベンチそれぞれパレードのどのくらい前から場所を確保すればいいのかについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

合わせてご覧くださいね。

ディズニーランドのパレード立ち見・座り見・ベンチおすすめは?まとめ

今回は、ディズニーランドのパレード鑑賞方法について、立ち見・座り見・ベンチそれぞれのおすすめポイントとデメリットをご紹介しました。

ディズニーランドのパレード鑑賞方法おすすめは?
  • 写真や動画を綺麗に撮りたい場合…立ち見がおすすめ!
  • 迫力のパフォーマンスを見たい場合…座り見がおすすめ!
  • 楽に見たい・ベビーカーをたためない場合…ベンチがおすすめ!

立ち見、座り見、ベンチにはそれぞれの良さと注意点がありましたね。

一緒に行くメンバーや、その日のパレードで自分が一番何をしたいのかによって鑑賞方法を選べば、パレードの満足度が爆上がりすること間違いなしです!

本記事の情報を参考に、お気に入りの鑑賞方法を見つけてくださいね。

パレードを見るおすすめスポットはこちらでご紹介しています♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ディズニー、旅行、美味しいものが好きな主婦。

TDL元キャストで推しはミニーちゃん♡
かなり昔に花の取れたミラコ嫁でもあります。

自分の好きなものを
たくさんの方に好きになってもらえるように
みなさまのお役に立てる記事をお届けします!

目次