アンバサダーホテルのキッズプログラムレポ!何歳から楽しめるか徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
アンバサダーホテルのキッズプログラムレポ!何歳から楽しめるか徹底解説

2024年3月25日からアンバサダーホテルで開催されているキッズプログラムのフードデコレーション・ファンタイム!

日程によって「フルーツサンドウィッチ」や「フルーツデニッシュ」、そして「ショートケーキ」がお子様と一緒に作れるプログラムになっています。

けんさく

気になってはいるんだけど、当日の流れや何歳から楽しめるんだろう?

なや美

体験レポがあったら詳しく知りたい!

今回は、実際にキッズプログラムを体験してきたときのことをレポと、何歳から楽しめるか徹底解説していきます!

ぐみ

今回私と子供が参加したキッズプログラムはショートケーキ作りでした!
その時の当日の流れや注意点を詳しくご紹介していくので、参考にしていただけると嬉しいです♪

\ 0と5のつく日は最大20%お得 /

目次

アンバサダーホテルのキッズプログラムレポ!当日の流れをご紹介!

こちらのキッズプログラムはアンバサダーホテル宿泊者限定のプログラムになります。

なや美

プログラムはどんな感じで進んでいくんだろう?

けんさく

キッズプログラムの詳細も加えて知りたい!

まず、キッズプログラムの基本情報は以下になります。

開催場所チックタック・ダイナー
開催時間18:30 ~ 19:30
体験料金子供1名につき2900円
予約方法東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト
付き添い人数宿泊予約人数(参加者込)

フードデコレーション・ファンタイムの開催日程によって体験できる内容が違うので、詳しくは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

それでは当日の流れを実際のレポと写真を交えながらご紹介していきますね!

キッズプログラムを体験できるのはチェックアウト日以外になりますので、注意してくださいね!

当日の流れレポ①受付 

チックタック・ダイナーの入口にキャストさんが立っているので、そこで体験者の名前を伝えます。

そうすると、キャストさんがネームプレートに体験するお子さんの名前を書いてくれるので、それを受け取り、キャストさんに案内された席に着きます。

ぐみ

自身で準備していくものはないのですが、髪の毛の長いお子様は少し下の方で結っておくと体験中も邪魔にならずに、後にかぶるキャップもスムーズにかぶれますよ♪

受付時間が18:15から開始されています。
体験開始時間の18:30を過ぎてしまうと体験に参加できなくなる場合もあるので、18:30までには必ず受付を完了しておきましょう。

当日の流れレポ②子供の身だしなみを整える

案内された席に着くと、テーブルの上に体験に使用するものが準備されています。

私たちが体験したキッズプログラムはショートケーキ作りだったのですが、その際に準備されていたものを左から順にご紹介しますね。

  • ケーキの土台
  • ホイップクリーム
  • デコレーション材料
  • ウィスク(泡立て器)
  • パレットナイフ
  • エプロンとキャップ
  • ビニール手袋
なや美

準備されているのものを見るだけでも、子供も大人もテンションが上がってくるよね!

まずはエプロンとキャップを身につけ、身だしなみが完了したら受付で貰ったネームプレートをエプロンに付けます!

ぐみ

ビニール手袋が用意されていましたが、キャストさんから「つけても、つけなくてもいい」とアナウンスがありましたので、着けるのが苦手なお子さんでも大丈夫ですよ☆

当日の流れレポ③シェフと一緒に実践!

参加者全員の身だしなみが整ったところで、キャストさんとシェフさんの挨拶で体験がスタートします☆

まずは、テーブルに置いてある器具等の説明がはじまり、それが終わると子供達に「前においで~!」と声がけをしてくださり、シェフさんが実際にケーキを作っているところを目の前で見せてくれます

上の写真のように前で実践をしながら、子供たちにも分かりやすく丁寧に教えていただけます

お手本を見せてくれる台も低めにされていて、身長が低いお子さんもきちんと見ることができましたよ!

ぐみ

恥ずかしくて1人で前に出れないお子さんには付き添いの方も一緒に前に出ることができるので、安心して参加できます♪

また、キャストさんもシェフさんも、みなさん子供たち目線で会話もしてくれ、優しく尚且つ子供たちのテンションを上げるような声色で話しかけてくれるので、とっても楽しそうにうちの子も体験をすることができました

そして、体験中には必ずキャストさんやシェフさんが席を回ってくれているので、困ったことがあってもすぐに対応をしてくれます

体験中にうちの子がクリームを手につけてしまったのですが、キャストさんが「内緒でペロってしちゃおっか!おいしい?♪」と優しく声をかけてくれたので、子供もホッとした様子で作業を進めることができました!

ぐみ

子供が失敗したと思う場面でもフォローをしてくれるので、すごく安心して取り組めました!

シェフと一緒に実践!①ホイップクリーム作り

まずはシェフさんがホイップクリーム作りの説明をしてくれ、子供たちが実践にうつります!

事前に用意されているクリーム自体がすでに出来上がりに近いため、少し泡立て器で混ぜれば完成します。

なや美

それなら小さい子供でも簡単にできるね!

私自身もキッズプログラムに参加するまでは、液状の状態からクリームを作ると思っていたので、腕がパンパンになる覚悟で参加したのですが、そのような心配は必要なかったです!(笑)

ですが、クリームを作るにあたって、氷水にホイップクリームが入っているボウルが浸かっているので対象年齢が低めなお子さんは注意が必要になります。

ぐみ

小さいお子さんや手の小さめなお子様付き添いの方がきちんとボウルを支えてあげないと、水が飛び散ったりボウルがひっくり返りそうになるので、お子さんの様子を見て補助してあげてくださいね。

シェフと一緒に実践!②ケーキの土台にクリームを塗る

ホイップクリームが完成したら次は実際に自分たちでクリームをケーキに塗っていきます!

ケーキの土台には、用意されている時点で若干クリームはもう塗ってあるのですが、その上から重ねて塗るかたちになります。

けんさく

使う道具とかホイップクリームの塗り方はどんな感じなんだろう?

ホイップクリームを塗っていくにあたって、こちらも実際に前に出てキャストさんとシェフさんが分かりやすく実践と説明をしてくれるので、心配はありません!

また、お子さんができなそうであれば、同行者の方が代わりにお手伝いをすることも可能ですので、安心してくださいね♪

シェフと一緒に実践!③デコレーション

さて、ホイップクリームを塗り終わったら次はいよいよ仕上げのデコレーションです!

こちらも前でシェフさんが参考になるようなデコレーション方法を実践してくれるのですが、最後に子供たちに「好きなようにデコレーションをしてみてね!」と言ってくれるので、デコレーションの仕方がお手本と違うようになっても全然大丈夫です!

なや美

デコレーションはどんな材料があるのかな?

以下の写真がデコレーション材料になります!

ミッキーとミニーのマジパン酸味のあるベリー系の粒いちご、そしてチャービルの4点がデコレーション材料になります。

デコレーションだけでも可愛くてテンションが上がっちゃいますよね♪

当日の流れレポ④出来上がったら自由に写真撮影

シェフさんのお手本を見ながら、ホイップクリームを自分で作り、実際に自分で土台のケーキに塗り、デコレーションを好きなようにしたら、待望のショートケーキの出来上がり!

出来上がったグループから写真撮影をキャストさんから勧められます

実際にうちの子供が作ったショートケーキがこちらです!

ショートケーキとはいえ、2~3人用のホールケーキのようになっていて、中にはとっても甘い桃が入っていました!

ぐみ

写真撮影ではキャストさんやシェフさんとも一緒に撮影ができます
また、チックタック・ダイナーのシンボルでもある大きな時計の壁画の前でも特別な写真が撮れちゃいますよ!

写真撮影が終わると、キャストさんがケーキを箱に入れてくれるのですが、まるでケーキ屋さんで買ったかのような箱に入れてくれるので、うちの子も自分がケーキ屋さんになったかのようなテンションでお部屋まで持ち帰りました!(笑)

当日の流れレポ⑤フィナーレ!

各グループがある程度、写真撮影を終えたところでキャストさんからアナウンスがあり、各自の席につきます。

そして、シェフさんとキャストさんからの最後のコメントでキッズプログラムはフィナーレとなります!

ぐみ

私が参加した時には、次の予定があるグループの方々は写真撮影が終わった時点で抜けていってました
なので、次の予定がある方はキャストさんに事前に相談してみてくださいね☆

ちなみに終了時間は19:30となっていますが、実際に私がチックタック・ダイナーを出たのは19:10頃でした!

キッズプログラムの内容、そして日によると思いますが、早めに終わる場合もあるようです!

アンバサダーホテルのキッズプログラムは何歳から楽しめるのか徹底解説!

なや美

キッズプログラムは何歳から参加できるのかな?

けんさく

実際は何歳からが楽しめるのか知りたい!

アンバサダーホテルのキッズプログラムは何歳から参加できるのか、そして何歳から体験を楽しめるのかをこちらでは実体験を元に徹底解説していきますね。

アンバサダーホテルのキッズプログラムの対象年齢は4~12才

アンバサダーホテルのキッズプログラムに参加できる対象年齢4 ~ 12才までとなっています。

私が参加した時には特に年齢に偏りはなく、未就学児から小学生のお子さんが参加していましたよ☆

なや美

対象年齢が決められているとはいえ、4歳になったばかりではきちんと体験ができないのでは…?

こういった心配をなさる方もいらっしゃいますよね…。

次項目では、実際は何才からが楽しめるのかを実体験も踏まえて、詳しく解説していきますね!

アンバサダーホテルのキッズプログラムに4才の子供と行っても楽しめる!

実際に私の子供がキッズプログラム対象年齢の最年少4才で参加をしたのですが、なにも問題なく体験を楽しめました♪

まだ、ひとりで出来ない作業は同行者が手伝うことができるのと、シェフさんとキャストさんが常に全体の様子を見回っていて、声がけを行ってくれるので、やり方が分からなくなってもすぐに教えていただけます

また、ひとりひとりのペースに合わせて作業も進めてくれるので、小さいお子さんはゆっくり、大きいお子さんは次のステップに進んでもOK!といったように、全員が飽きないように会話も楽しみながらキャストさん方が進行してくれます

ぐみ

シェフさんやキャストさんがしゃがんで子供目線になってお話をしてくれたり、話しかけてくれる際には必ず子供の名前を呼んでからお話をしてくれたので、人見知りなうちの子もすぐに慣れて楽しんでいました♪

なので、対象年齢の最年少でも心配することなく、楽しんでキッズプログラムに参加ができます♪

また、大きいお子さんでもケーキ作りだけでなくキャストさん方とのコミュニケーションを楽しんでいたので、対象年齢であれば、全お子さんが楽しめるようなプログラムになっていますよ☆

アンバサダーホテルのキッズプログラムは子供のコンディションが大事!

アンバサダーホテルのキッズプログラムは18:30~19:30と、お子さんによってはもう眠くなってしまったり、お腹が空いてしまったりする時間帯だと思います。

なや美

18:30~19:30って結構中途半端な時間帯だよね…

実際にうちもこの時間はいつもなら夕飯を食べている時間帯ですし、この日は移動時間も長かったこともあり、子供の疲れ具合も心配していました。

なので、私たちの場合はもう15時にはチェックインも済ませており、お部屋にも入れていたので、16時くらいから少し寝かせ、キッズプログラムの前に買っておいたパンを少し食べさせて体験に挑みました!

そのおかげもあったのか、グズることもなくスムーズにキッズプログラムを終えることができました

ぐみ

実際に眠くて泣いてしまっていたお子さんもいたのですが、キャストさんは体験を強要することもなく優しく声がけをしていて、お子さんのコンディションを最優先に考えてくれていましたよ☆

参加者全員が子連れなので泣いているお子さんがいても、「そんなこともあるよね~!」といった雰囲気でキッズプログラムは進んでいきました!

各家庭で生活のリズムがあると思うので、お子さんの体力温存だったり、お腹の空き具合の調整だったりの様子を見ながら、キッズプログラムに参加できるとよりいい体験になるかと思います♪

アンバサダーホテルのキッズプログラムのメリットとデメリットを徹底解説!

けんさく

キッズプログラムに参加すると、どんな良い事があるのかな♪

なや美

キッズプログラムについてイマイチな点はあるのかな?

ここまでキッズプログラムのフードデコレーション・ファンタイムについてご紹介してきましたが、実際にどんなメリットとデメリットがあるのかを詳しく知りたい方もいらっしゃいますよね。

こちらでは、私自身が体験して実際に感じたメリットとデメリットをご紹介していきますね。

アンバサダーホテルのキッズプログラムのメリット:記念日やお祝いにぴったり!

キッズプログラム、フードデコレーション・ファンタイムではお子さんと一緒にスウィーツ作りが体験できるので、記念日やお祝いがとっても特別な日になること間違いなしの体験プログラムです。

実際に私自身が、子供の誕生日が宿泊日に近かったので絶対に参加したくてキッズプログラムを予約しました!笑

ぐみ

アンバサダーホテルで子供と一緒にショートケーキ(バースデーケーキ)を作れたのは、貴重な経験すぎて本当に親としても忘れられない思い出になりました

子供も、憧れのアンバサダーホテルでバースデーケーキを自分で作れたことがすごく嬉しかったようで、いまだにキッズプログラムのお話をしてくれます♪

また、子供自身から「また絶対にやりたい!」と言ってくれるので、心の底から体験できてよかったと大満足でしかありません!

普段とは違った特別な記念日やお祝いにするのであれば、アンバサダーホテルのキッズプログラムは本当におすすめですよ♪

アンバサダーホテルのキッズプログラムのデメリット:時間帯が夕飯時・ショーパレと被る

前の項目でも少し触れたのですが、キッズプログラムの時間が18:30~19:30夕飯時の時間だったり、パークにインしている方だとショーパレの時間にあたってしまう可能性がある時間帯になっています。

うちの子供がエレクトリカルパレードが大好きなのでインパする予定でしたが、キッズプログラムの時間と被ってしまったのでインパは諦めました…。

ぐみ

「お誕生日ケーキをアンバサダーで作るんだよ!とってもすごいことなんだよ!」と、子供に伝えると珍しいことだと認識したのか、インパのことは後回しにしていました(笑)

インパ予定のある方は時間帯的にも途中で抜けたりショーパレを諦めなくてはいけないのがネックにはなりますが、キッズプログラムは期間限定でずっと開催しているわけではないので、とびっきりの思い出になること間違いなしですよ☆

アンバサダーホテルのキッズプログラムレポ!何歳から楽しめるか徹底解説まとめ

こちらではアンバサダーホテルのキッズプログラムレポと何歳から楽しめるかを徹底解説していきました。

ここまでの内容を簡単にまとめていきますね。

キッズプログラム当日の流れ!
  1. 受付
  2. 子供の身だしなみを整える
  3. シェフと一緒に実践!
    (クリーム作り→クリームを塗る→デコレーション)
  4. 出来上がったら自由に写真撮影
  5. キャストさんのコメントでフィナーレ!

以上が当日の流れになります!

詳しいチェックポイントや体験談は上記で紹介しているので、見てみてくださいね♪

キッズプログラムは何歳から楽しめるのかご紹介!

・キッズプログラムの対象年齢は 4 ~ 12才

キッズプログラム自体の対象年齢は上記のようになっていますが、最低年齢で参加したうちの子供もフードデコレーション・ファンタイムを問題なく楽しめたので、対象年齢であれば安心して参加出来ます!

ただ、キッズプログラムの開催時間が家庭によっては夕飯時だったり、お子さんの疲れがでてくる時間帯だったりするので、お子さんのコンディションにも気をつけた方が、よりキッズプログラムを楽しめると思います。

以上、アンバサダーホテルのキッズプログラムレポと何歳から楽しめるかを徹底解説していきました!

アンバサダーホテルに宿泊するのにバケパも利用できるのですが、コチラではバケパを安くする方法をご紹介しているので、ぜひご覧になってみてくださいね☆

\ 0と5のつく日は最大20%お得 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プードル1匹と1児のママです!
ディズニーや犬連れでのお出かけが大好き♪
また、美味しいものや可愛いものが好きなので、色々と探索をしています。
映画鑑賞も好きで、ひとり時間は大体映画を見て楽しんでいます♪

目次