大和ミュージアム所要時間は?ブログで実際の感想をご紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
大和ミュージアム所要時間は?ブログで実際の感想をご紹介!

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)では、軍港としての呉市の歴史や造船技術の発展を学ぶことができます。

けんさく

大和ミュージアムは見どころがいっぱいだって聞いたよ!
所要時間はどれくらい見ておけばいいかな?

なや美

戦艦に詳しくない人や子どもが行っても楽しめるかな?
実際に行った人の感想ブログを見てから、行くかどうか決めたい!

本ブログでは、大和ミュージアムの滞在時間(所要時間)をご紹介します!

Charlie

学生のときにも一度行ってるはずなんですが、忘れてることが多々ありました…笑
そんな私たちが抱いた感想もお伝えしていきますね。

目次

大和ミュージアム所要時間を徹底解説

大和ミュージアムでは、常設展に加えて企画展が開催されていることが多く、すぐ近くにあるてつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)も合わせて見学することができます。

それぞれの展示を見るのにかかる所要時間をチェックしていきましょう!

大和ミュージアムの所要時間
  • 常設展:1時間30分〜2時間前後
  • 企画展:30分〜40分前後
  • てつのくじら館:30分〜40分前後

大和ミュージアム常設展の所要時間:1時間30分〜2時間前後

大和ミュージアム常設展を見るのにかかる所要時間は、1時間30分から2時間前後です。

Chariot

僕たちが実際に常設展を見学していたのは1時間40分程度でした。

展示室内各所で流れている映像をすべて最後まで見たり、お子様向けの体験コーナーなども楽しんだりした場合は2時間かかるとみておいた方がいいでしょう。

情報量が非常に多いので、一通り目を通すだけでもあっという間に時間がすぎていきますよ。

大和ミュージアム企画展の所要時間:30分〜40分前後

大和ミュージアムの企画展を見るのにかかる所要時間は、そのときの展示内容によって左右されると思いますが、私たちは30分〜40分程度ですべて見終えました。

Charlie

私たちが見た企画展は「日本海軍と航空母艦」
2024年3月31日までの予定でしたが、好評につき会期延長が決まりました!
2024年6月2日まで開催されていますよ。

企画展が行われているエリアは1階の1区画のみであまり広くはないですが、情報量はやはり多いです。

いそいで見学するのはもったいないので、時間はたっぷり見積もっておくのがおすすめです!

てつのくじら館の所要時間:30分〜40分前後

大和ミュージアムの向かいにあるてつのくじら館の所要時間は、30分〜40分程度です。

Chariot

厳密には大和ミュージアムとは別物ですが、こちらも見どころ満載なので是非あわせて行ってみてください!

詳しくは後ほどお伝えしますが、てつのくじら館では本物の潜水艦の中に入ることができます。

展示エリアの方は広々としていますが、潜水艦の中は非常にコンパクトなので、混雑する時間帯はもう少し長く時間が必要かもしれません。

大和ミュージアムのブログレポート!実際の感想をご紹介

大和ミュージアムに行ってみたいけれど、「詳しくない自分でも楽しめるのか」「子どもが退屈したらどうしよう」などと心配されている方もいますよね。

ここからは、戦艦に詳しくない私たち夫婦が実際に大和ミュージアムとてつのくじら館を見学した感想をお伝えします。

大和ミュージアムは子どもには難しい

結論から言うと、戦艦や戦争の歴史に詳しくない人にとって大和ミュージアムは難しいと思いました。

Charlie

「今のってどういうこと?」「これは何でだった…?」と、少し戻って展示を見直すこともしばしば…笑

文字や映像による解説と史料の展示が主なので、展示室を見ただけで満足できるお子様は少ないかも。

館内3階にある体験コーナーでは、実際に戦艦大和に使用されている技術を体感することができるので、誰にでもわかりやすいです。

Chariot

残念ながら、「調整中」となっていて使えない遊具もいくつかありました。

遊具では、小さなお子様も含めたくさんの人が体験を楽しんでいましたよ。

すいているときでないと大人はちょっと体験しづらいかもしれませんね。

大和ミュージアムには現物が多数展示されている

上述したように、少し難しいと感じる部分も多い大和ミュージアムですが、貴重な展示物がたくさん並んでいて見どころ抜群です。

まず、入ってすぐに見えてくるのが戦艦大和の10分の1模型。

10分の1サイズでもとんでもない迫力!

実際の大和はどれほどだったことか…と想像が膨らみますね。

零戦は修復された実物が展示されていました。

零戦や魚雷は思っていたよりコンパクトで、この中に乗り込んで特攻することの恐ろしさがじわじわと伝わってきます。

Charlie

当時の若者たちはどんな思いで戦ったのか…考えるだけで身につまされる思いです…

大和ミュージアムの屋外には、戦艦陸奥の引き揚げ品現物も展示されていました。

このように現物展示がたくさんあるので、館内の展示が少し難しいと思った人でも見応えを感じることができますよ。

ただやはり、そうした現物たちが使われた背景にもしっかり目を向けて、「かっこいい!」で終わらせないようにすることが大切ですね。

てつのくじら館で実際の潜水艦に入れる

大和ミュージアム周辺でひときわ目立つ、「てつのくじら」こと潜水艦あきしお。

てつのくじら館は、この本物の潜水艦の中に入って見学できるという貴重なスポットです!

Chariot

あきしおの中は撮影禁止となっていますが、展示室の方に再現されたセットがありました!

海上自衛隊の歴史や、機雷撤去作業の解説など、小さなお子様にはやはり難しい内容も多いのですが、大和ミュージアムと違って無料なのが大きなメリット。

なや美

先にてつのくじら館を見て、子どもが満足してそうだったら大和ミュージアムにも行く…っていうのもありね!

またてつのくじら館でも特設展が開催されています。

2024年10月14日まで、「砕氷艦しらせ」の展示を見ることができますよ。

大和ミュージアム・てつのくじら館の基本情報

最後に、大和ミュージアムとてつのくじら館の基本情報をまとめておきますね。

行ってみようと思っている方はぜひ参考にしてください♪

大和ミュージアム・てつのくじら館の料金

大和ミュージアムとてつのくじら館の料金一覧はこちらです。

スクロールできます
大学生以上高校生小・中学生
大和ミュージアム常設展のみ500円300円200円
企画展のみ400円300円200円
常設+企画展セット800円500円300円
てつのくじら館無料
(2024年4月現在)

大和ミュージアム・てつのくじら館へのアクセス

大和ミュージアムがあるのは、呉中央桟橋(呉港)のすぐ隣。

JR呉駅からは通路が整備されていて、徒歩約5分とアクセスしやすい場所にあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ディズニー、旅行、美味しいものが好きな主婦。

TDL元キャストで推しはミニーちゃん♡
かなり昔に花の取れたミラコ嫁でもあります。

自分の好きなものを
たくさんの方に好きになってもらえるように
みなさまのお役に立てる記事をお届けします!

目次