ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強説を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強説を徹底解説

ディズニー周辺には、ディズニーホテルやオフィシャルホテルなどたくさんのホテルが立ち並んでいます。

どこのホテルに泊まるか考えるのは楽しいですが、その分悩むことも多いのではないでしょうか。

なや美

ホテルがありすぎてどこを選べばいいのかわからん…
コスパ最強なホテルはどこなの!?

けんさく

そもそもディズニーホテルとオフィシャルホテルって何が違うの?

今回は、ディズニー日帰り圏内に住んでいながらお泊まりディズニー大好きな私が、コスパ最強だと保証する東京ベイ舞浜ホテル・ファーストリゾート(以下ファーストリゾート)をご紹介します。

ディズニーホテルとの特典の違いや、おすすめポイントと注意ポイントなどを簡単に解説していきますので、ホテル選びの参考にしてくださいね。

Charlie

夫婦でも、実家の家族とも、キャスト仲間とも、これまでいろんなホテルに泊まってきました!
今回は、2023年ハロウィンシーズンの実際の宿泊レポも交えてお話ししていきますね。

目次

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強の理由3選

ディズニーオフィシャルホテルの中でも、ファーストリゾートは次の3つの理由から「コスパ最強」だと言えると感じています。

ファーストリゾートがコスパ最強な理由
  1. リーズナブル
  2. 予約が取りやすい
  3. ディズニーランドが近い(アクセスしやすい)

それでは、それぞれ詳しく解説していきますね。

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強①リーズナブル

ファーストリゾートは、数あるディズニーオフィシャルホテルの中でも最もお値段がお手頃。

リーズナブルなのに便利、というのは「コスパ最強!」と言える最大のポイントですよね。

実際に、6つのオフィシャルホテルと5つのディズニーホテルの最安値(2名1室)を比較してみましょう!

安い順ホテル名最安値
1東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート13,640円
2ヒルトン東京ベイ21,132円
3東京ベイ舞浜ホテル21,682円
4グランドニッコー東京ベイ舞浜22,000円
5シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル22,400円
6東京ディズニーセレブレーションホテル22,600円
7ホテルオークラ東京ベイ23,374円
8トイストーリーホテル36,300円
9ディズニーアンバサダーホテル42,500円
10東京ディズニーランドホテル57,300円
11東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル63,500円
12東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ65,500円
2024年4月調べ(時期や曜日によって値段は変動します)

ファーストリゾートが一番安いというだけでなく、他のホテルとの値段の差にちょっと驚きませんか?

けんさく

ディズニーホテルみたいに特典はないけど、この値段でディズニーの近くに泊まれるのってお得すぎでは!?

なや美

ディズニーホテルの中ではセレブレーションホテルだけがオフィシャルホテル同等の値段だけど、パークからちょっと遠くてバス移動になるんだよね…
安い上に舞浜にあるって時点でファーストリゾートは確かにコスパ最強かも!

毎年1月後半〜2月は1年の中でも最もホテルが安い時期ではありますが、それでも2人で15,000円もかからず宿泊できるのは破格だと言えますよね。

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強②ディズニーランドが近い

ファーストリゾートの良さは、リーズナブルさだけではありません。

オフィシャルホテルの中で最もディズニーランド側に位置するファーストリゾートからは、徒歩でディズニーランドにアクセスできるんですよ。

Charlie

リゾートラインの駅(ベイサイドステーション)からは一番遠いですが、ホテル正面からバスが出ているので不便は感じません♪

ファーストリゾートからディズニーランドまでは徒歩15分くらい。

ホテルとディズニーランドを結ぶシャトルバスも運行していますが、タイミングによっては歩いたほうが早いこともありますし、バスが動き始める前から移動できるのも嬉しいですよね。

Chariot

ベイサイドステーション行きと舞浜駅行きのバスは朝7時から動いてますが、ディズニーランド行きのバスの始発は8時なんです!
開園待ちをしようと思うとちょっと遅いので、徒歩で向かうのがおすすめ♪

歩道がしっかり整備されていますし、裏側からディズニーランドの駐車場に到着…というルートもちょっと新鮮で楽しいんですよ。

話題の最新ホテル・ファンタジースプリングスホテルの裏側も移動中に見えちゃいます!

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強③予約が取りやすい

お値段が手頃で立地もいい…と好条件の揃ったホテルでありながら、ファーストリゾートは予約が取りやすいのも嬉しいポイントです。

Charlie

ディズニーホテルは予約受付開始と同時に争奪戦となり、あっという間に満室…なんてことも少なくないですが、オフィシャルホテルは全体的に争奪戦にはなりづらいです!

実際に私たちは2023年のハロウィンシーズンに、10日ほど前に思い立ってお泊まりディズニーを強行したのですが、直前になってもファーストリゾートを予約することができましたよ。

さらにファーストリゾートは、予約受付開始がディズニーホテルよりずっと早いんです!

Chariot

ディズニーホテルはチェックイン日の4ヶ月前に受付開始になりますが、ファーストリゾートは9ヶ月先の予約まで取れますよ!

直前になって慌てて取るのもいいですが、とりあえずファーストリゾートの予約を押さえておいて、4ヶ月前になったらディズニーホテルの予約にも挑戦…というのもアリですよね。

もしディズニーホテルが取れなくてもお泊まりディズニーは担保されていると考えると、少し気楽に予約争奪戦に取り組むこともできそうです!

ディズニー旅行の予約時期一覧はこちらの記事でご確認ください♪

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強!おすすめポイント2点をご紹介

値段、立地、予約のしやすさといった条件だけでなく、施設面でもファーストリゾートにはおすすめポイントがあるんですよ。

ここからは館内施設についてご紹介しますね。

ファーストリゾート「施設面」のおすすめポイント
  1. 部屋が可愛い
  2. コンビニが充実している

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】おすすめポイント①部屋が可愛い

ファーストリゾートはディズニーホテルではないため、客室内にディズニーキャラクターが描かれているなどの装飾はありません。

しかし、限りなくディズニーの世界観に近い可愛い部屋があるんですよ。

例えば先日私たちが泊まったモデレートルーム(ウエスタンスタイル)は、まるでディズニーランドのウエスタンランドそのもののような雰囲気だと思いませんか?

ファーストリゾートの部屋

客室内だけでなく、エレベーターを降りた瞬間からフロア全体の雰囲気が西部開拓時代なんですよ。

エレベーターホール1つをとっても、フロアによってガラッと雰囲気が変わるので、何回泊まっても楽しめそうですよね!

Charlie

同じモデレートルームにはキャッスルタイプというお部屋もあって、そちらはファンタジーランドをイメージするようなプリンセス気分が味わえるお部屋になってるんですよ!

他にも様々な部屋タイプがありますので、ぜひ公式でチェックしてお気に入りのお部屋を見つけてくださいね。

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】おすすめポイント②コンビニが充実

夜ちょっと小腹が空いたときや、うっかり忘れ物をしてしまったときに助かるホテル内のコンビニ。

ファーストリゾートはこちらが非常に充実しているんです!

Chariot

入浴剤の種類も豊富で、迷ってしまうくらいでした!
お弁当やお菓子、ベビー用品にお土産物まで並んだ広いお店です♪

Charlie

コンビニとは別に、アイスの自販機も複数あるんです!
旅行のときって、夜アイス食べたくなりますよね〜…って私だけ?笑

舞浜駅のところにはコンビニがありますが、オフィシャルホテルが並ぶベイサイドステーション側にはお店はありません。

困ったときにホテル内のコンビニが充実していると本当に助かるんですよね。

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】注意ポイント2点をご紹介

お伝えしてきたように、値段の割に満足度が高すぎるのでコスパ最強なファーストリゾートですが、ちょっと注意が必要なポイントも2つほどありますのでご紹介しますね。

ファーストリゾートの注意ポイント
  1. ハッピーエントリーその他の特典は対象外
  2. 朝食は普通

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】注意ポイント①ハッピーエントリーは対象外

ファーストリゾートはディズニーホテルではないため、ディズニーランドやディズニーシーに15分早く入れる「ハッピーエントリー」は対象外です。

なや美

ファーストリゾートに限らず、オフィシャルホテルは全部同じ条件よね。
仕方ない…けどやっぱりディズニーホテルが羨ましい〜!

その他、パーク内レストランの宿泊者枠予約などの特典も受けることができません。

Chariot

でもパークへのアクセスはいいですし、電車で行く場合は舞浜駅前でチェックインして荷物を預けちゃうこともできます!
ホテルに行かずにまっすぐパークに行けるのはオフィシャルホテルの嬉しい特典ですよね。

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】注意ポイント②朝食は普通

お泊まりディズニーの楽しみの1つ、朝食ビュッフェ。

繰り返しますがファーストリゾートはディズニーホテルではなくオフィシャルホテルなので、キャラクターの形をしたメニューが並ぶことはありません。

Charlie

朝食ビュッフェは3つの会場から選ぶことができますが、どこを選んでも同じ和洋食ビュッフェが並びます!
ラインナップも、味も、正直普通です!笑

もちろん普通なのは決して悪いことではないですし、偏食家のうちの姪っ子(6歳)あたりは喜びそうなメニューがたくさん並んでいました。

ただし残念なことにライブキッチンで出来立ての卵料理を…という感じではなく、「これ美味しかったからもう1回取ってこよう!」というテンションにもなりませんでした。

Chariot

僕はライブキッチンで好きな具を入れたオムレツを作ってもらうのが好きなんですが、それはありませんでした…
3つの朝食会場のうち、最上階にある「スカイレストラン サンセット」を選んだのがいけなかったのか…?

コロナ流行で一時的に朝食ビュッフェの提供が休止する前までは、ライブキッチンでの卵料理提供があったはずなんですが、再開以降運用が変わっているのかもしれません。

また以前のような朝食ビュッフェが行われるようになればいいなと思います!

ディズニーオフィシャルホテル【ファーストリゾート】コスパ最強説を徹底解説まとめ

今回は、ディズニーオフィシャルホテルの中でもコスパ最強だと言えるファーストリゾートについて、本当にコスパ最強なのかを検証すべくホテルのご紹介をしてきました。

けんさく

ファーストリゾートはオフィシャルホテルの中で1番リーズナブルで、ディズニーランドに徒歩で行けるアクセスの良さが魅力なんだね!

なや美

ディズニーホテルと比べると特典は少ないけど、コスパ最強であることに間違いはなさそう♪

オフィシャルホテルであるファーストリゾートはハッピーエントリーが使えないので、前泊よりも後泊として利用するのがおすすめです。

特にディズニーが混んでいる日は、帰りの電車も満員になるので、近くのホテルで早く体を休めることができたら最高ですもんね。

混んでいる日のディズニーを楽しむ方法については、こちらの記事もぜひ合わせてご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ディズニー、旅行、美味しいものが好きな主婦。

TDL元キャストで推しはミニーちゃん♡
かなり昔に花の取れたミラコ嫁でもあります。

自分の好きなものを
たくさんの方に好きになってもらえるように
みなさまのお役に立てる記事をお届けします!

目次