ディズニーは台風で休園する?キャンセルや返金はあるのか徹底解説

ディズニーは台風で休園する?キャンセルや返金はあるのか徹底解説

夏から秋にかけて、台風シーズンとなる日本。

ディズニーに行く予定の日に台風がぶつかりそう…となると、心配事がたくさんありますよね。

けんさく

ディズニーって台風が来ても開いてるの?
休園しちゃうのかなぁ?

なや美

台風ディズニーなんて楽しめる気がしないから、キャンセルしたいかも…
返金してもらえないのかな?

今回は、台風が接近することでディズニーが休園する可能性があるのか、そしてキャンセルや返金の対応はどうなっているのかを解説していきます!

Charlie

私は台風の日に勤務したことも、お泊まりディズニーの日に台風が上陸しちゃったことも、両方経験しています!笑
実体験をまじえつつお話ししていきますね。

\ 入園確約プランなら手間なし安心 /

目次

ディズニーが台風で休園する可能性はあるのか

まずは、台風によってディズニーが休園する可能性について解説していきます。

過去には台風以外の理由でディズニーが臨時休園をしたこともありますので、そのときの状況もお伝えしていきますね。

ディズニーが台風で休園する可能性は非常に低い

結論からいうと、台風が原因でディズニーが休園する可能性は非常に低いです。

ディズニーランド・ディズニーシーともに屋内施設もたくさんありますし、周辺のホテルに宿泊しているゲストが多数いる以上、簡単には休園できないというのが理由です。

Charlie

台風の翌日にパーク内に影響が出ていた場合、一部の施設だけ休止することはよくあります!

2019年に一度だけ台風でディズニーが休園している

基本的には台風でも休園しないディズニーですが、2019年10月の台風19号上陸時に休園したことがあります。

  • 10月12日:終日休園
  • 10月13日:昼頃まで休園

このときはパークへの直接的な被害が考えられたこと以上に、公共交通機関の計画運休が先に発表されたことが大きな原因となりました。

Chariot

飛行機や新幹線が止まったら遠方からのゲストは来れないですし、キャストも通勤手段を断たれてしまいますからね…

台風以外でディズニーが休園した事例をご紹介

台風でディズニーが休園したのは先ほどご紹介した1回だけなのですが、そのほかいくつかの理由でディズニーは休園したことがあるんです。

これまでの休園事例をご紹介しますね。

理由
1984大雪
1989昭和天皇の崩御
(大喪の礼)
2011東日本大震災
2019台風19号
2020新型コロナウイルス
(緊急事態宣言)
なや美

東日本大震災とコロナは比較的最近だし期間も長かったからよく覚えてるけど、他にも休園したことがあったのね!

このほか、実は開園当初のディズニーランドには年に数回の休園日が設けられていたんですよ。

というのも、当時の法律では大規模小売店に店休日を設定することが定められていて、ワールドバザールが大規模小売店扱いになっていたから。

今のようにディズニーが年中無休になったのは、2000年の法改正以降のことなんです。

ディズニーは台風でキャンセルできるのか徹底解説

休園していないとはいえ、雨や風で大荒れのディズニーでは十分に楽しめないかも…とキャンセルを検討する人もいますよね。

台風が来ているとき、ディズニーのチケットやホテルをキャンセルすることができるのかどうかをチェックしていきましょう!

ディズニーチケットは台風でもキャンセル・返金できない

原則としてディズニーのチケットは台風であろうとキャンセル・返金はできません。

ただし、別の日程に変更することができるので、台風の時期をはずして再度予定を組み直すといいですね。

また、コンビニで買ったディズニーチケットはキャンセル・返金が可能です。

詳しい手順はこちらの記事を参考にしてくださいね。

ディズニーホテルのキャンセル・返金

ディズニーホテルはキャンセルできますが、所定のキャンセル料がかかりますので注意が必要です。

ホテル予約時に申込金を支払っているはずなので、次のキャンセル料が差し引かれた金額が返金されますよ。

取消日
(旅行日から起算)
ディズニーランドホテル
アンバサダーホテル
ホテルミラコスタ
ファンタジースプリングスホテル
トイストーリーホテル
セレブレーションホテル
14日〜
8日前
10,000円5,000円
7日〜
2日前
20,000円10,000円
前日〜
当日
30,000円15,000円

なお、台風にともなってディズニーが休園した場合には、上記のキャンセル料がかからなくなります。

2019年の休園時も、支払っていた申込金の全額が返金される形でキャンセルに応じていましたよ。

バケーションパッケージのキャンセル・返金

バケーションパッケージ(バケパ)も、ディズニーホテルと同様にキャンセル可能ですが、所定のキャンセル料が必要となります。

バケパの場合は予約時点で全額支払い済みのはずなので、下記のキャンセル料が差し引かれた金額が返金されます。

取消日
(旅行日から起算)
キャンセル料
20日〜
8日前
総額の20%
7日〜
2日前
総額の30%
前日総額の40%
当日総額の50%
旅行開始後・
不連絡
総額の100%

バケパも、台風などでディズニーが休園になった場合にはキャンセル料が免除となり、支払った全額が返金されます。

実は私はコロナでの長期休園の期間中にバケパを予約していたのですが、自動的に強制キャンセルとなって代金が返金された経験があります…

Charlie

超楽しみにしていたバケパのプランだったので、今思い出しても悲しいレベルですが…キャンセル料がいらなかったのはせめてもの救いです。。

バケパのキャンセルや変更についてはこちらの記事でも解説していますので、もっと詳しく知りたい方はあわせてチェックされてくださいね。

ディズニーホテル以外は直接確認が必要

オフィシャルホテルやパートナーホテル、グッドネイバーホテル、その他のホテルなど、ディズニーホテル以外のキャンセル規定に関しては、ホテルごとに異なります。

予約したホテルに直接連絡して、キャンセル料などの決まりを聞いてみましょう。

Chariot

ディズニーホテルの場合も、公式サイトではなく外部サイトから予約した場合は、利用したサイトの決まりをまずチェックしてくださいね!

台風でディズニーから返金される可能性があるもの

台風でいつも通りのディズニーが楽しめなくなった場合、返金対象となるものもあるんです。

どういったものが返金されるのかを解説していきますね。

台風で返金になる可能性のあるもの
  • 中止になったコンテンツのDPA
  • 利用できなかったバケパのコンテンツ

①台風で中止になったコンテンツのDPA

DPA(ディズニープレミアアクセス)を購入したアトラクションが運営を見合わせたり、パレードが中止になったりした場合は、DPAの代金が返金されます。

アプリから購入(クレジットカード支払い)した場合は、使用したクレジットカードに自動的に返金されるようになっているため、特に手続きは必要ありません。

メインストリートハウスやゲストリレーションでDPAを対面購入した場合は、買った場所に行って対応を確認してくださいね。

②台風で利用できなくなったバケパのコンテンツ

バケパ(バケーションパッケージ)やワンバケ(ワンダフルバケーション)も、台風によって体験できなくなったものの相当分は返金対象となります。

Charlie

DPA同様に、中止になったショーの鑑賞券などが対象です!

また、バケパで入園を予定していた日程のうち、台風で臨時休園となってしまった日があれば、その日程分も返金となります。

ただし、ホテル宿泊代相当やオリジナルグッズ、ポップコーンケース、チケットホルダー相当分は返金の対象外ですので要注意。

2019年10月13日のように、開園時間を遅らせて営業した場合は、コンテンツ分は返金となりましたがパークチケット代は返金対象外となりました。

Chariot

休園自体が滅多にないことなので、返金の範囲も特別な事例だと思います!

今後もし台風で休園が発生した場合には、前回とは返金対象となるものが変更になる可能性もあります。

そんな心配をしなくて済むのが一番いいですが、万が一の時には公式からの発表を必ずチェックしましょう!

台風のディズニーは実際どんな感じになるのか

台風が接近しているときのディズニー、一体どんな感じなのか気になる方もいるのではないでしょうか。

なや美

空いてそうだから行ってみたい気持ちと、あんまり楽しくなさそうだから日程変更したい気持ちと半々…

実際に台風が来ているときのパーク内の様子をご紹介しますね。

屋外のコンテンツは運営見合わせになる

こちらはイメージできる方も多いと思いますが、屋外にあるコンテンツは大半が運営見合わせになります。

台風で運営を見合わせるもの
  • 屋外のアトラクション
  • 屋外・半屋外のショー
  • パレード
  • 一部のショップ、ワゴン 等

通常の雨だけであればまだ動いている屋外アトラクションも、豪雨や強風が原因で止まってしまいます。

またアトラクション自体は屋内であっても、Qライン(待ち列)が半屋外だったり、風の強いエリアにあったりすると運営を見合わせることがあります。

強風による影響は、こちらの記事もあわせてチェックしてくださいね。

暴風雨により園内が荒れる可能性もあり

台風が直撃した場合、園内で倒木が発生したり、さまざまなものが風に飛ばされたりすることがあります。

Chariot

前に僕たちが行ったときは、ショーベース前の木が台風で倒れてしまい…
その日は終日「ワンマンズドリームⅡ」の公演がなくなってしまいました。

暴風によって折れた傘が風に飛ばされ、それが他のゲストを直撃…という事例もありました。

このように台風が来ているときのディズニーは危険なことも多いですので、予定変更せずに決行する場合はくれぐれもお気をつけてお過ごしください!

公共交通機関も止まる可能性が高い

台風の時は、高確率で公共交通機関も止まります。

ディズニーのある舞浜駅に乗り入れているJR京葉線・武蔵野線は、防風柵が設置されて以前よりは風に強くなったものの、台風レベルの強風となると太刀打ちできないんですよね。

Charlie

キャストも帰れなくなっちゃうので、家が遠い人から優先して帰宅指示が出てました!

ディズニーホテル内なら快適に過ごせる

上述したようにパーク内は大荒れになる台風時のディズニーですが、ホテル内は驚くほど静かで快適です。

以前私たちはアンバサダーホテルに宿泊しているときに台風が接近していたのですが、夜の間に通過したためほとんど影響を受けることがありませんでした。

けんさく

ディズニーホテルだったら常にパークの最新情報が入手できるし、部屋の窓から外を見てパークの天候が把握できるね!

台風の日に日帰りでディズニーに遊びに行くと、いつ電車が止まってしまうかとハラハラしなければならない事態にもなりますが、パーク近くのホテルなら安心ですよね。

台風まで行かずとも、普通の雨の日ディズニーでもお泊まりは快適です!

\ 台風シーズンこそお泊まりが安心 /

ディズニーは台風で休園する?キャンセルや返金はあるのか徹底解説まとめ

今回は、台風が来たときにディズニーが休園する可能性があるのかどうかについて解説してきました。

Charlie

台風の影響でディズニーが休園する確率は非常に低いですが、絶対にないとは言い切れません!

台風だけではなく、公共交通機関の計画運休が発表された場合などには、ディズニーも休園する可能性があります。

遊びに行こうと思っているのに台風が発生した…という場合は、必ず公式サイトをこまめにチェックして最新情報を入手しましょう。

台風でディズニーが休園した場合でも、パークのチケットはキャンセル・返金の対象外です。

その場合は別の日に予定を組み直して、チケットの日付変更をしましょう。

なお休園になった場合は、ディズニーホテルやバケパのキャンセルは取り消し料無料となり、支払った全額が返金されますよ。

Chariot

台風が来ていてもパークが休園していなければ、ディズニーホテルやバケパは所定のキャンセル料が必要です!

休園しなかった場合でも、台風の影響で通常通り運営できなかったコンテンツの分はDPAやバケパの一部代金が返金されます。

また屋内施設は台風接近時も通常通り楽しめる可能性がありますが、暴風雨によってパーク内が荒れていたり、公共交通機関が止まったりというリスクもあります。

台風の時にディズニーをキャンセルするか決行するかは、一緒に行く人とよく相談して決断してくださいね。

「悪天候だろうと行く!」と決めた場合は、普通の雨以上に装備を万全にしてお出かけください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ディズニー、旅行、美味しいものが好きな主婦。

TDL元キャストで推しはミニーちゃん♡
かなり昔に花の取れたミラコ嫁でもあります。

自分の好きなものを
たくさんの方に好きになってもらえるように
みなさまのお役に立てる記事をお届けします!

目次